5.1メーデーへ!

労働組合が先頭に立って、改憲・戦争を阻止しよう! 労働法制改悪絶対反対!

山陽測器解雇撤回闘争勝利!!

団結があったから勝利できた!!

介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

「よってきんさい古江」転落死亡事故、介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

労働相談

秘密厳守・相談無料  あきらめないで!! ひとりで悩まないで!!  ひとりでも加入できる労働組合・広島連帯ユニオンへ

5.1広島メーデー

韓国民主労総のゼネストに連帯し、青年労働者を先頭に広島市内をデモ

2019/01/28

1・28通常国会開会日の国会前闘争に参加



 1月27日の星野文昭さん解放!全国集会に結集したので、翌日の国会前闘争に広島連帯ユニオンと改憲・戦争阻止!大行進広島実を代表して参加してきました。昼休みの国会前は、マスコミで言われているように「改憲発議はない」というキャンペーンに惑わされることなく、腐敗と崩壊の縁に立つ安倍政権を徹底弾劾しようという労働者市民、学生にあふれていました。1~5月の改憲阻止決戦を拠点・職場生産点と国会を結んで、全国でともにたたかいましょう!

ほらぐちともこさんのアピール

2019/01/27

改憲戦争阻止!大行進 高陽地区実行委員会を結成



  1月27日、改憲戦争阻止!大行進、高陽地区実行委員会の結成集会を真亀公民館で行いました。高陽第一診療所労組、地域の婦人民主クラブの仲間、ユニオンの仲間など11人が集まりました。翌日からの通常国会開会を迎え撃つ集会となりました。
 昨年から、憲法連続学習会を行い、また7・8「止めよう改憲!戦争と被ばくを許さない高陽集会」や星野文昭さんの絵画展を開催し、地域の住民・労働者、被爆者の、核戦争を絶対繰り返さない!という思いと力がある事、この力を、地域で束ねる運動をつくろうと呼びかけてきました。
 集会の討論では、安倍首相の改憲攻撃もギリギリの所に追い詰められていてここが正念場だ、私たちが学習した事を、地域に伝えていくにはどうしたらいいだろうか。一緒に行動できる人や運動を作るにはどうしたらいいか、改憲は労働組合潰しと一体で進められている。今問題になっている、外国人労働者の問題と徴用工についての学習をしたらどうか・・などいろいろな意見が出ました。
 地域の生きるためのより所である、学校・医療機関・作業所を改憲・戦争に反対する運動のより所にできるよう、今後の事務局体制、通信作り、ブログなどでの発信をしていこうと確認しました。労働組合が地域の運動を組織していけるかどうかのチャレンジだと思います。

1.27星野文昭さん今すぐ解放全国集会に参加


1月27日、「星野文昭さん今すぐ解放全国集会」 がすみだリバーサイドホール(東京都墨田区)で開催され、広島からも参加しました。全国の救援会を先頭に720人が集まり、集会後浅草をパレードしました。広島救援会からは、韓国・大邱での星野詩画展&星野暁子さん講演集会が報告され、世界中の人々に星野さん解放の闘いが拡がる展望を感じました。また、沖縄の辺野古新基地建設反対の闘いと星野さん解放の闘いが結びつき、安倍政権の改憲・戦争を阻止する力となっています。今こそ星野さんを取り戻しましょう!

浅草・雷門前をパレード

2019/01/19

韓国・大邱 海を越えて星野詩画展


 1月19日、韓国・大邱で「反戦・平和運動家、良心囚 星野文昭釈放を求める日韓連帯決議大会」として星野文昭さんの絵と暁子さんの詩による詩画展、暁子さんの講演会が行われました。8・6ヒロシマ大行動で団結を深めてきたテグのイドゥクチェさんが代表を務める「教育空間와(ワ)」の主催です。韓国大手マスコミのMBCも取材に訪れて、夜のテレビニュースで大きく報道されました。
 翌日はTHAAD(高高度迎撃ミサイル)配備に反対して闘うソンジュ・ソソンリを訪問。ソソンリの映画を鑑賞し、映画に出てくるハルモニとも交流し、大いに励まされました。
 星野闘争は、安倍による改憲・戦争に向けた韓国への排外主義を突き破り、日韓連帯・国際連帯の力強い発展をつくりだしました。この力で必ず星野さんを取り戻しましょう。



2019/01/14

「改憲と改悪入管法」学習会を開催


「戦争のできる国」は「奴隷労働の国」

12月8日入管法改悪案が可決・成立しました。「奴隷労働」「現代の徴用工」「蟹工船」と呼ばれ国際的にも問題となっている技能実習制度をはじめとした入管体制をさらに拡大し、外国人労働者を劣悪な労働環境でこき使い、使い捨てる攻撃です。この攻撃は日本で働く労働者全体を「奴隷労働」に突き落とす攻撃と一体であり、改憲と一体です。
 1月14日に、ユニオン改憲問題学習会の第2弾として「改憲と改悪入管法」学習会を行いました。改悪入管法の内容と現在の外国人労働者が置かれた現状について学び、労働運動として具体的にどのように取り組むか討論を行いました。

2019/01/07

『きょうちくとう』No.150を発行|高陽第一診療所労組


『きょうちくとう』No.150
2019年1月7日
高陽第一診療所労働組合

星野文昭さん獄中絵画展(健康祭)
解放へ向けた要望書50 枚 
ご協力ありがとうございました

 星野文昭さんは、1971年沖縄闘争で殺人罪で無期懲役刑を受け、44年間囚われ、現在徳島刑務所で無実を訴え再審の重い扉を開くべく、闘っています。獄中結婚した暁子さんへの思いを、絵にして獄中からのメッセージとして描いています。
 星野文昭さんの救援会は、1日も早い解放を求めて、全国で絵画展を開催しています。私たち高陽第一診療所労働組合と婦人民主クラブの仲間は、21・22日は、真亀公民館で、そして23日は「健康祭」の企画として行い、3日間で100名を超す来場者があり、50筆の要望書が集まりました。
 「優しい色使いの絵に心癒やされました。」「早く出られることを願います。」という感想は多く寄せられましたが、シリアの子どもを抱いた父親の絵には「戦争はあってはならない。生を受けてこの世に生まれたのに、小さい命を奪われ他国であれ、悲しい。」との感想も。獄中からも、ヒロシマとともに平和な社会を作ろうという星野さんの思いが、つながったと感じました。
 ひまわり会の会員でもあり星野さんを救う会会員のUさんは、体調が悪い中3日間とも来場し、「一日も早く星野さんを取り戻そう」と激励されました。
 無期懲役確定から30年目、仮釈放の審議が更生保護委員会で行われており、要望書を救援会に手渡しました。星野さんの解放とともに、改憲・戦争絶対反対の力を集めましょう。

2019/01/06

機関紙『連帯』No.292を発行

機関紙『連帯』No.292を発行しました。

団結旗開きを開催


 1月6日、広島連帯ユニオン・三菱広機分会・広島労組交流センター合同の団結旗開きを開催しました。ユニオン鈴木委員長の音頭による乾杯に続いて、壹貫田書記長が2019年の改憲・戦争阻止決戦にむけて年頭アピール(機関紙『連帯』No.292p.1参照)を行いました。今川前書記長の故郷から届いたナマコをはじめ組合員が持ち寄った食事やお酒を味わいながら、参加者から新年の抱負が次々と語られました。今年も団結して闘い、労働者の未来を切り拓こう!

 鈴木委員長から新年のあいさつ

<鈴木委員長のあいさつ>

 昨年は山陽測器闘争の完全勝利和解をかちとりました。今年は草津病院支部の評価制度反対闘争の勝利をかちとりましょう。正月に『中核』の最新号を読んで、70年代当時の労働者の闘いが載っていました。反戦青年委員会として青年労働者が登場しましたが、その結果今日のユニオンがあるのではと思います。この1年、労働者の闘いがますます必要になります。その砦として広島連帯ユニオンも闘っていきます。

参加者から次々と新年の抱負

団結がんばろう

2019/01/01

元日恒例のビラ入れを行いました|郵政支部


 1月1日、郵政支部とユニオンの仲間は、広島の各郵便局前で元日恒例のビラ入れを行いました。今年も闘います!