2020/06/04

夏の一時金(ボーナス)獲得しよう! 高陽第一診療所労働組合


アンケートに声を! 組合に加入して一緒に!

 ●フライデーオベーション??
緊急事態宣言が解除されましたが、私たちの医療・介護の職場では、まだまだ感染予防の対策が必要です。広島市でも「フライデーオベーション」にカープも参加と、ニュースとなっています。何に感謝ですか?マスクなどの防護具も自己責任、人員不足でもがんばれ、命を守るのはあなたたちの仕事。そんなこと受け入れられますか?市役所で働く労働組合の仲間は「みんなやりたくない。1分間部屋を出てやってない。」と言っています。

●新型コロナウイルスの感染拡大を引き起こしたのは、オリンピックのためにクルーズ船を隔離し、事態を小さく見せようと必要な対策を遅らせてきたが安倍政権の政策です。根本的には、この30年にわたり目先の利益のために、公衆衛生に対応する保健所などの期間や公立・公的病院をとことん減らし、民営化し、予算・人員を減少させ非正規職に置き換えてきた中で新型コロナの爆発的な感染を生みだしたのです。コロナが医療や介護を崩壊させたのではありません。しかし、コロナで、命を守れない、労働者もの命も軽視され「捨て駒」にされる事がはっきりしました。コロナウイルスは単なる自然災害ではなく、貧困と格差、資本家による労働者への徹底的な搾取と団結破壊の結果です。

●韓国、香港、アメリカ、イタリアなど世界で怒りの声が上がり、ストライキが闘いぬかれています。その先頭に労働組合が立っています。
安倍首、小池都知事は「医療従事者に感謝を」と言いながら、公立病院の統廃合の政策を進め、3月27日には、病床削減に国庫から84億円を補助する予算を成立させ、東京都は3月31日、「都立・後者病院の独立行政法人化」を決定しました。都立病院の労働組合が、コロナ感染の中でも、独法化反対を訴えています。

●職場から声をあげよう!
医療と介護は生きていくために必要な仕事です。赤字・黒字で測るものではありません。
コロナで死ぬか、貧困で死ぬか?そんな社会を変
えていくために声をあげましょう。

「ボーナスカットでは生きていけない!」
「職員が使うマスクがもったいない?!」
「ともに生きようは建前?!」
「危険手当が必要!人員必要!」
「医療・介護を金儲けの道具にするな!」
「466億円でマスクの配布?!」
まずは声をあげましょう!

2020/05/18

コロナ関連労働相談やってます!




4月17日、コロナ労働相談街頭宣伝を行いました。
緊急事態宣言が解除されましたが、コロナ危機による解雇・シフトカットによる収入減少、失業など労働者の生活を直撃する問題は多発しています。
また、感染症対策を要求してもきちんと対応してくれないなどの相談も寄せられています。
まずは労働組合に相談を! 全ては職場の団結、会社との力関係、交渉次第で変わります。


2020/05/12

憲法記念日企画 映画「棘(とげ)」上映会を開催



 憲法記念日の5月3日、「憲法と働くものの権利を考える」と題して関西生コン支部に対する弾圧と武委員長の半生を描いたドキュメンタリー映画「棘」の上映会を行いました。

2020/05/05

コロナ解雇許さない! 働く者の命と暮らしを守れ! 5・1メーデー・デモ 




5月1日、メーデーのこの日「コロナ解雇許さない! 働くものの命とくらしを守れ! 生きていける賃金補償・休業補償を! 安全に働ける職場を! 安心して休める職場を! 医療の拡充を! 医療労働者に安全と補償を! 」をスローガンにメーデー・デモを行いました。

17時から街頭宣伝・街頭労働相談を行いました。「休業で賃金が出ていない。このままでは困る」「安倍がダメ」と不安と怒りの声をあげる方も。その後18時から原爆ドーム前で集会を行い、本通りなどをデモ行進しました。





x

2020/04/27

4・26チェルノブイリデー 原発なくせ!命と健康守れ!必要な医療の保障を!


 すべての原発今すぐなくそう! コロナ休業補償しろ! 命と健康守れ! 必要な医療を保障しろ!をスローガンに4・26チェルノブイリデー行動を行いました。
 原爆ドーム前ではNAZEN(全ての原発今すぐなくそう全国会議)ヒロシマから「チェルノブイリもフクシマも誰も責任を取っていない」「医療労働者に感謝するだけではなくいうべきことは声に出して言おう」「団結して生き延びよう!」と訴えました。(NAZENヒロシマのアピール)高陽第一診療所労組から医療現場での感染症対策のたたかいが紹介されました。
 17:30から、元旦より人の少ない広島市内の中心部で、緊急事態宣言と自粛ムードを跳ね返してデモを打ち抜きました。人は少なかったのですが注目度は高かったと思います。
 メーデービラと4.26ビラを一緒に配布しましたが、通行している人が受け取って見ていました。



朝日新聞で紹介されました。


2020/04/25

5・1メーデー・デモに集まろう! 街頭宣伝やりました



補償なき休業、賃金カット、コロナ解雇。医療現場は国からまともな支援もなく命がけ。働くものが今こそ声を上げよう! メーデーに集まろう! と訴えて街頭宣伝を行いました。道ゆく人から「頑張って」の声が。

広島大学の学生さんも参加。アピールしてくれました。

5・1メーデー・デモに集まろう!
詳しくはこちら

2020/04/24

4・28チェルノブイリデー「原発なくせ」+「命と健康守れ」「コロナ対策で必要な医療を」デモやります!


すべての原発今すぐなくそう! コロナ休業補償しろ! 
命と健康守れ! 必要な医療を保障しろ!
4・26チェルノブイリデー広島行動
4月26日(日)
17:00 原爆ドーム前集合 
17:30デモ出発(中国電力本社前まで)

共催:広島連帯ユニオン (広島市安佐南区八木4-2-5 082-873-1446)
   全ての原発今すぐなくそう全国会議ヒロシマ
            (広島市中区幟町14-3-705 082-221-7631)