ブラック企業=サンナビの解雇を撤回させたぞ!

団結して闘えば勝てる!  広島連帯ユニオンはブラック企業との闘いにおいて決定的な勝利を切り開いた!(株)サンナビによる F 組合員に対する解雇攻撃(2月28日)に対し、広島連帯ユニオンは総力で反撃し社長から「解雇予告通知」の取り下げを約束させた!

山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

ふざけるな!解雇理由はデタラメだ!山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

「よってきんさい古江」転落死亡事故、介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

労働相談

秘密厳守・相談無料  あきらめないで!! ひとりで悩まないで!!  ひとりでも加入できる労働組合・広島連帯ユニオンへ

5.1広島メーデー

韓国民主労総のゼネストに連帯し、青年労働者を先頭に広島市内をデモ

2017/06/08

動労西日本サービス残業拒否の闘いに連帯行動


動労西日本大江委員長 始業前サービス残業拒否の闘い


 動労西日本は、5月12日から山陽本線五日市駅で、始業前サービス労働の拒否闘争を開始しました。

なぜ始業前サービス労働になるのか?

 駅の業務は「駅作業ダイヤ」を基準にして行われますが、五日市駅の作業ダイヤでは、午前5時始業、5時10分に窓口の営業を開始する事になっています。準備作業の時間はわずか10分です。しかし、準備作業は券売機の稼動やホームの照明、改札業務の体制準備など、とても10分で出来る内容ではありません。(この業務を担当する駅員は、前日の朝9時から23時まで仕事をし、それから休憩仮眠して、夜明けの5時始業で、勤務終了は午前9時30分です。つまり拘束24時間30分の勤務形態です。) 担当の駅員は朝早くに起きて、午前4時30分ころから準備作業をせざるを得ず、始業前サービス労働を余儀なくされてきました。JR西日本が、始業前労働を強制してきたのです。

JR西日本は、平気でサービス残業を強制!

 にもかかわらずJR西日本は、この始業前サービス労働についての動労西日本の申し入れ団体交渉に対して、午前5時からの作業で5時10分の開始に間に合うとし、「それ以前の準備作業は労働者の勝手だ。」と居直ったのです。いい加減にしろ! 私が昨日乗車したJRの車内で「定刻より2分遅れまして申し訳ありません」の放送がありました。JR西日本は常日頃、1分刻みの作業ダイヤを労働者に強制し、その1分や2分の遅れの責任を労働者に押し付けながら、30分もの不払い労働については全く責任を取らない!
動労西日本の大江委員長の始業前労働の断固拒否、「5時始業」の闘争は、JRの労働者を始め全ての労働者のサービス残業への怒りを体現した職場からの反撃です。私達広島連帯ユニオンは労組交流センターと共に、動労西日本と団結してこの五日市駅闘争を闘っています。

大江委員長 始業前サービス残業拒否の闘い

 大江委員長の「5時始業」を前にして、「始業前不払い労働絶対反対!」「JR西日本はサービス残業をさせるな!」のプラカードを手に持って、駅利用客や通行する労働者に闘争をアピールしています。先日は大江委員長のきっちり5時からの始業によって、「5時10分~23時営業」と掲示している窓口が、5時10分になっても開きませんでした。準備作業がずれ込み、「5時始業」では窓口営業開始に間に合わない現実が明らかになったのです。発生する営業開始時刻の遅れの全ての責任はJR西日本にあります。
 いよいよJR西日本を揺るがす「絶対反対!」の動労西日本の旗が五日市駅の職場に立ちました。広島連帯ユニオンは動労西日本との団結をさらに固め、組織拡大、青年労働者の獲得にかけたいと思います。

2017/06/06

関西合同労組への弾圧弾劾!共謀罪法案阻止しよう!

共謀罪反対を訴え街頭宣伝

関西合同労組への弾圧弾劾!共謀罪法案阻止しよう!

 共謀罪法案が参議院で審議入りした。労働組合を破壊して戦争をするための共謀罪法案を阻止しよう。すでに共謀罪を先取りする弾圧が激しさを増している。5月には関西合同労組のホヨンホ阪神支部長はじめ3名を逮捕し、6月1日には起訴した。まったく正当な労働組合活動として3月7日に行った解雇撤回を求める春闘行動を、建造物侵入とデッチあげたこの弾圧を断じて許すことはできない。3名の仲間は完全黙秘・非転向を貫いて弾圧をはね返している。団結して共謀罪攻撃をうち破ろう。
 共謀罪は労働組合運動の弾圧するための法律であり、政府の言うテロ対策のためではない。団体交渉や街頭宣伝、ストライキなどを、「組織的監禁」「組織的強要」「組織的恐喝」「組織的信用毀損」「組織的威力業務妨害」などを共謀したとして、実行以前に強制捜査や逮捕を可能にする。まさに治安維持法のもとで特高警察が暗躍したように、公安警察にフリーハンドを与えるものだ。団結そのものが罪とされるとんでもない共謀罪法案を絶対阻止しよう。
 安倍政権は森友学園事件、加計疑獄で腐敗した姿をあらわにしている。朝鮮戦争への突入とそのための労働組合破壊でその危機を突破しようとしている。安倍首相こそパククネのように監獄へたたきこまなければならない。今こそ韓国・民主労総の闘いに続き、日本でのゼネストをきりひらこう。国鉄全国運動6.11全国集会とその前段での共謀罪反対デモに全力で参加しよう!

2017/06/05

竹川さんを支援する会ニュースNo.10を発行


竹川さんを支援する会ニュースNo.10を発行しました。